人気ブログランキング |

点が線に

今日は、最近、点が線になり、広がっていっている話をしたいと思います。

先日、あるお客様との漠然とした会話の中から、食品工場でのロボット化についての話題になりました。

私が8年間在籍しておりました(株)山善時代の後輩が、協働ロボットの開発会社の役員をしており、以前から北陸方面で一緒に仕事が出来たら良いねと話しており、つい先日も情報交換をしていた矢先、上記の話題になり、結果はどうなるかわかりませんが、すぐに情報をそのお客様に繋げ、来週に大きな食品工場を見学し、様々な課題をいただくことになりました。
点が線に_e0183792_17010061.jpg
本当に車の中で、何気ない会話の中からここまで発展した話になりました。
私は、人や情報は、点だと考えております。様々な情報が溢れている世の中で、世の中の変化やこれからのニーズや様々な問題を通し、人とのご縁や情報を結びつけることによってそれが線になるのです。

また、これも昨年末に、あるLEDメーカーの事業部長とお話する機会がありました。弊社のお客様の工場は、ある程度LED化が進んでおり、何も問題意識を持っていなかったらビジネスチャンスは少ないと終わってしまいますが、あるところでスタジアムの計画があると知り、私の知っている人(点)を介し、そこから設計会社のプロジェクトリーダー(点)を紹介いただき、事業部長(点)に繋げ、これから話が進んでいくことになりました。そこの事業部長は、兎に角、サッカー関係の人脈(既に点が線に繋がっていました)が凄まじく、Jリーグ関係、高校サッカーのグラウンド等は殆ど、ここのメーカーのLEDが設置されております。この話題もお会いした時に聞いていなければ、多分、この話もなかったと思っています。

さらに、まだ詳しくは言えませんが、これも点が線に繋がり、海外の製品になりますが国内総発売元として、新しい事業をスタートしていくことになると思います。

私は、人とお会いする時は、常に世の中の変化や顧客を創造しながらその人の話を聴くようにしております。漠然と話を聞くのではなく、常に、問題意識を持っていれば人や情報を繋げていくことが出来ますし、一人では不可能なことも点が線になることで大きなことも成し遂げることが出来るのです。これは、社外のことだけではなく、社内にも当てはまります。その為には、ひとつの事でも一人ひとりが成長し、プロフェッショナルになることで、お互いに認め合い、支え合い、助け合いが生まれ成果を作ることが出来るのです。

自分を中心に、情報を誰にどのように伝えていくのか?その前に、自分に情報が集まる状況を作っているか?自分を磨いているか?
AIがさらに進化発展していく世の中、社員の皆さんには、点を線に繋いでいく仕事をおこなっていって頂きたいと考えております。





by sunayamanet | 2021-02-19 17:01 | Comments(0)