人気ブログランキング |

住宅用太陽光発電&蓄電システム工事スタート

昨年度末に申請いたしました、住宅用太陽光発電&蓄電システムの申請がようやく認定され、昨日から足場設置工事がスタートいたしました。
3月末までには北陸電力さんとの連系をおこないたいと考えております。

昨年からの台風による工場の浸水、中国とアメリカの貿易戦争から今回のコロナウィルスにて、あらゆる業種で影響が出ております。
自然災害や人的災害が頻繁におこる世の中になってきましたし、また、世界中でおこる現象が日本にもすぐに影響がでる世の中です。
様々のモノが成長、発展することによって、悪い影響がおこっているように感じます。
住宅用太陽光発電&蓄電システム工事スタート_e0183792_15330547.jpg
これからの太陽光発電システムは、工場や住宅の屋根に設置し、発電した電気を地産地消する時代です。
電気を使用されるすべての方が支払っております再エネ賦課金は、2012年度の使用量×0.22円から2019年度は、使用量×2.95円となっており、10年間で徐々に上がり使用量×4.5円になるようです。また、2021年4月以降には、電源開発促進税と原発処理費用も使用量×○○円と出費が増えていきます。

その為にも、電気の使用量を落とす工夫が必要になってきます。
まずは、太陽光発電システムで電気の使用量を削減し、次には蓄電システムで更に電気の使用量を削減するという風に考えていく必要があると考えております。

また、自然災害による電気の確保という点でも太陽光発電&蓄電システムは間違いなく必要な世の中になってきます。
今回、導入いただくW邸様は、まさしく現代におけるモデルホームです。3/末には喜んでいただけるように頑張って施行を進めます。


by sunayamanet | 2020-02-27 15:49 | Comments(0)