人気ブログランキング |

ウォーターネット事業説明会

本日は、弊社にてウォーターネットの事業説明会を開催いたしましたところ、8社11名の方々に参加いただきました。
ウォーターネット事業説明会_e0183792_19105290.jpg
参加されました企業様は、まだ本業が上手くいっている時期に、何かしなくてはならないという危機感をもっておられる企業様だと感じました。
これからの事業に必要な3要素である、社会性・利益性・人間性を兼ね備えたのがウォーターサーバービジネスだと思っております。

同じ商品を販売するにしても、誰に何をどのようにして、なぜと考えて販売するのとそうでないのとは大きな違いだと思います。
これからの世の中は、間違いなくそういう考え方で事業をおこなっていかなければなりません。
そういう意味でもこのウォーターサーバー事業には、事業性に必要な3要素である、社会性・利益性・人間性を兼ね備えたビジネスだと考えております。

災害、備蓄、熱中症、お湯を沸かす必要が無く経済的、便利と様々なキャッチが顧客のニーズに合いますし、昨年は飲料水で絶対的だった缶コーヒーをおさえ初めて水が首位となりました。また、これからは水道水を飲むという習慣のない時代に生まれてきた世代が増えていきます。そういう情勢を考察していくと、まだまだ水の事業は拡大していきます。

3年後には災害時に備えたウォーターボトルの充填工場を建設します。(太陽光&蓄電による電気、水、プロパンガスを兼ね備えた工場)
それに伴い、工場を近隣の避難場所、そして県や市町村との災害協定終結。工場で働く社員の防災士、緊急救命士の資格取得を徹底し、地域社会から必要とされる企業を弊社と代理店契約終結した企業様と目指して行きます。

by sunayamanet | 2019-05-21 19:35 | 仕事 | Comments(0)