プラス思考

11日から東京に行って来ました。
e0183792_15593726.jpg
ウォーターネットのエリアオーナー会が品川プリンスでおこなわれました。
今年も4月から9月まで、全国のエリアーオーナーさんと販売台数等で競い合うW-1グランプリが開催されます。
名誉ある賞を受賞できたならば、ハワイ旅行ご招待がついてきます。
弊社も3年連続受賞させていただいておりますので今年もきっちりと結果を出します。
e0183792_16003826.jpg
また、総会に引き続き、人財教育家/メンタルコーチである飯山晄朗氏による最強プラス思考チームの作り方と題しての講演を聴かせていただきました。
目標を達成している人が管理できている3つのこと・・・
【ゴール(目標)を管理している】目で見える数値化したもの
【イメージ(ビジョン)を管理している】その目標を達成したらどうなるかをイメージできていないことは実現しない
【感情を管理する】理屈で人は動かない
脳は入力(想い、イメージ)と出力(言葉、動作、表情)によって強化されるので、どうせ・・・だって・・・と出力している人は出来ない、やれないイメージが繰り返し入力され、潜在意識に刻み込まれ永遠とプラス思考にはなれない。従って目標達成することはないのです。
では、プラス思考にするにはどうするか?

意識して想いより言葉を変える。そして動作、表情を変えることが重要になってきます。意識して出来る!から始めることです。
最後に、人は成功したからワクワクしたのではなく、ワクワクしながらチャレンジしたから成功するのです。しかし、壁は必ず現れます。その時は、自分の為だけの夢や目標は限界を早くします。誰かの為の夢や目標は限界を超える力になると言われておられました。

心から納得した講演でした。人間は生まれてから様々な言葉を掛けられたり、体験を繰り返し繰り返しおこなって、自分の枠を自分で勝手に決めて生きています。それを回りの人間が、あの人はこういう人だと見ています。何を見ているかと言うと、その人の言葉や態度や表情を見て決めているのです。いわゆる性格を決めているのですね。性格は変わらないという方もいるかと思いますが、私は性格は変える事が出来ると思っています。

言葉や態度や表情は、意識すると変えられるからです。
どうせ一度だけの人生、マイナス思考で生きるのではなく、プラス思考で生きていきたいと思います。
勇気を振り絞り、意識し、プラスの言葉、態度、表情を使っていきましょう!



[PR]
by sunayamanet | 2018-04-13 16:01 | 仕事 | Comments(0)