雪かきから学ぶ

今朝は、社員総出で雪かきをおこないました。
e0183792_09345622.jpg
17日の午前5時の段階で積雪が0cmだった金沢市は、夜明け頃から断続的に強い雪が降り、積雪が急増。正午には30cmに到達しました。
金沢市で積雪が30cmを超えるのは、2012年2月19日(34cm)以来らしく、また12月中の30cm到達は2005年以来のことだそうです。
e0183792_09351007.jpg
本当に金沢は雪が少なくなりました。
私の幼少期は、この様な積雪は当たり前でしたし、どこの小学校のグランドも雪捨て場となり、斜面を作りスキーを楽しんでいたものです。
学校に行く時もプラスチックで出来たミニスキーを履いて通っていました。
e0183792_09352996.jpg
雪かきから、皆で協力して物事をおこなうことの素晴らしさを改めて学びました。
会社の敷地、玄関、社員さんの駐車場を一人でおこなっていたら途方も無い時間、労力が掛かります。もしくは諦めてしまうかもしれません。
皆で力を合わせ、分担することにより短時間でそれなりの労力で、目標としている箇所の雪かきを達成することが出来るのです。

仕事も一緒です。一人ひとりが各役割をコミニュケーション取りながら一つひとつの仕事を完遂させていくことにより会社の目標、目的が実現していきます。一人くらい力を抜いて良いだろうと考える人がいると、そういう思いが蔓延し、TEAMが崩壊していきます。
協働の精神を持って一つひとつの仕事をおこなっていきたいですね。

[PR]
by sunayamanet | 2017-12-18 09:35 | 仕事 | Comments(0)