最後の追い込み

ここにきて、太陽光発電システムの話が増えてきております。
最近も白山市で60.5kw、富山県で60.5kw×2式、36.3kw、33kwのシステムの受注を頂きました。

売電金額が24円/kwhとなり、元が取れないと言われる方が多数いらっしゃいますが、8年~9年で償却出来ますよと話をさせて頂きます。
固定買取制度がスタートした頃は、北陸で本当に大丈夫か?国の方針が変わって20年間の買取が無くなるのでは?と様々言われる方がおられましたが、あれから3年も経つと、考えが変わったようです。

また、工場などの屋根に設置することにより、遮熱効果があるということも併せて提案させて頂きます。
来年から、現状より買取単価が下がれば、流石に固定買取制度が機能しなくなりますので、やはり今が最後の提案になります。
e0183792_10181206.png
e0183792_10173630.png
e0183792_10192743.png
弊社も2013年8月に白山市に500kw、2014年に小松営業所の屋根に60kw、2016年2月に加賀市で1600kwの発電所を作りましたがシュミレーション以上に推移しており、とても順調です。これらの収益を雇用や社会性を持った事業を通し、世の中にお返しして行きたいと考えております。
そういう事も併せて、太陽光発電システムの提案を進めて行きます。



by sunayamanet | 2016-10-04 10:20 | 仕事 | Comments(0)