衆議院選挙

昨日、前文科大臣である馳 浩衆議院が弊社に挨拶に来られました。
e0183792_09114302.jpg
今回は、公示日が10日で、投票日は22日である。
前回の衆議院選挙の全国投票率は52.66%で、石川県は残念ながら全国平均よりも低く49.16%であった。

自国の暮らしや外交などに自身に直接関わってくる大切な選挙なのに、この結果はとても残念である。このように投票を棄権する方を国が調べた結果の回答が・・・第1位 適当な候補者がいない  第2位 選挙に関心がない  第3位 政策や人物の違いがよくわからない  第4位 仕事があったから となっております。

適当な候補者がいなかったから選挙にいかないという言い分も如何なものかと思ってしまいます。
その場合は、該当者無しと記入すれば良い!それが自身の責任だと思います。

何々党がどうだとかという問題より、どうでも良いことに関心を持ち、大切なことに無関心な方が半数いるというこの現実が大問題だと感じます。
日本や自身の将来としっかり見つめ合い、期日前投票や22日の投票日に1票を投じて下さい!

[PR]
by sunayamanet | 2017-10-05 09:12 | 仕事 | Comments(0)